WordPressのシェアが初めて低下!?

WORDPRESS

みなさんはブログやホームページを作成をどのように作成していますか?

ブログであればAmebaを利用している人が多いのでしょうか?ホームページであればやはりWordPressですか?何と言っても世界1使われているツールですものね?

ところがWordPressの最近シェアが減少し始めたというニュースがあったので確認してみました!

目次

WordPressとは?

すでにご存じの方が多いと思いますが、簡単に言えばブログやホームページを作成するためのツールとなります。

正確にはCMS(Contents Management System:コンテンツ・マネジメント・システム)といい、2003年に誕生しました。

また、テーマやプラグインを自由に選択でき、ショッピングカートや予約サイトといったものもできてしまうある種最強のツールですw

ブログやホームページ(サイト)を作りたいでも伝えていますが、今後のことも考えると最初からWordPressにした方が現時点ではいい気がします。

 

というのも、初心者は初心者なりにテンプレやボタン操作のみでブログやホームページを作成でき、htmlやcss等に詳しくなってきたら独自にデザインをカスタムできます。

しかも、本格的にカスタムすればWordPressで作成したと思えないほどのできばえになります!

 

また導入コストがかからない点も大きいです。

今ならレンタルサーバーを借りれば、ほぼどのレンタルサーバーでもWordPressを追加費用無しで利用できますし、むしろWordPressを利用することを前提で提供しているところが多いです。

 

■CORESERVER(コアサーバー)

■LOLIPOP!(ロリポップ)

■ConoHa Wing

■SAKURA internet(さくらインターネット)

どのレンタルサーバーもWordPressを利用できるだけでなく、速く!安定して!様々な機能が付いている!といったことを売りに提供されているので、初心者からベテランの方まで満足できると思います!

なぜWordPressをそこまで重要視されているか?を紹介していきます。

スポンサーリンク

WordPressの世界シェア

2003年に誕生したWordPressは2021年には世界でのシェアが40%以上と、世界で1番使われるCMSとなったのです。

2位のShopifyが4%なので、その差は40%以上となります。

他にはWixが2%前後で3位となっています。

 

ショッピングカート機能を必要とする方は、ジンドゥーの利用も多いでしょうか?

日本でのWordPressは驚くべきことに80%以上となっています!

それだけ利用者が多ければ、レンタルサーバーが重要視するのも分かりますね?

逆に考えると、それだけ利用者が多いので安心して使えますし、分からないことがあってもインターネット上で簡単に解決策を見つけることもできます。

スポンサーリンク

WordPressの世界シェアが低下!?

拡大し続けてきたWordPressですが、今回初めてシェアが低下したとのニュースがありました。

Joost de Valk氏が書いているニュース記事がこちらです。

WordPress' market share is shrinking
For the first time in a very long time, WordPress' market share is shrinking. This post explores the numbers, and why that is happening.
年月シェア
2022年1月43.2%
2022年2月43.3%
2022年3月43.3%
2022年4月43.0%
2022年5月43.0%
2022年5月11日42.9%

引用元:Joost de Valk

 

約20年シェアを増やし続けたのも凄いことですが、最も高い時期に比べて減ったとはいっても0.4%というのも、まだまだ堅調な様子をうかがい知ることができますね?

とはいえ、増え続けたシェアが初めて減少したということは、かなり大きなニュースだと思います。

 

今後このシェアがどのようになるか注目していきたいですが、まだしばらくはWordPressの天下が続きそうです!

スポンサーリンク

まとめ

今回はWordPressのシェアのニュースを紹介してみました。

数字で見るとあらためてWordPressが多くの人に利用されていることが分かりますね?

 

なお、シェアが大きいということは不正アクセスもそれだけ受けやすい、ということになります。

前回WordPressにログインできなくなりパスワードの再設定メールも届かない場合の対処方法で少しお伝えしましたが、WordPressのセキュリティもしっかり行うようご注意ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました