ドメインの種類

ドメイン

前回はドメインとはどういうものなのか?をお伝えしました。

ドメインの種別について、さらに掘り下げてみます。

目次

スポンサーリンク

カテゴリー

■gTLD
.com / .net / .org / .biz / .info など
・基本的に誰でも取れる
・基本的に何にでも使える
■ccTLD
.jp / .us / .uk / .tv / .fm など
・国別ドメイン
・誰でも使えるドメインもあるが、その国に住んでいる人しか使えないドメインもある
・基本的に何にでも使える
■sTLD
.asia/.cat/.jobs/.mail/.mobiなど
・地域、業界、団体が支援するドメイン
・誰でも使えるドメインもあるが、その地域に住んでいる人しか使えないドメインもある
・基本的に何にでも使える
■新gTLD
.tokyo / .car / .bike / .camera / .party / .diet / .redなど
・2013年以降に取れるようになったドメイン
・基本的に誰でも使えるドメインが多いが、一部条件があるドメインもある
・基本的に何にでも使える

 

考え方は色々ありますが、大きく分けるとこの4種類になります。

2013年までは新gTLDが無かったので、ドメインの種別は限られていました。

特に.comや.netなど、古くからあるドメインは空いている文字列が少なく、妥協してドメインを取ることも多い状況でした。

かといって、ccTLDドメインは登録するために条件をクリアーしなければならないものも多く、たとえ空いている文字列があったとしても簡単には取れません。

 

現在は新gTLDができ、ドメインの種類が飛躍的に増えたおかげで希望のドメインを取りやすい状況になっています。

とはいえ、3文字や4文字の短いドメインは人気があり空いていないことが多いですが(^_^;)

 

日本語ドメイン

日本語ドメインはご存知でしょうか?

一般的にメールアドレスとして使えないということもあって、なかなか広がりにくいですし、ホームページのURLとしても最近はURLを直接打ち込むことが無くなり、ほとんど検索エンジンに言葉を打ち込んでたどり着くので、『今後どうなるの?』という感じもありますが(^_^;)

 

http://日本語.jp

↑こんな感じですね。

 

いわゆる”多言語ドメイン”と呼ばれるもので、中国語やアラビア語などのドメインもあります。

”全角文字”で使えるドメインですね。

とはいえ、”http://”は半角で打つので、いちいち半角と全角を切り替えて打つのが面倒なのも広まらない一因でしょうね。

一時期、SEO対策に有効ということで注目もされたようですが、だんだん忘れ去られてきている気がします。

 

個別のドメイン種類

1,000種類以上のドメインがあり、すべてを説明できないので一部代表的なドメインについてお伝えします。

■.com

一番有名なドメインではないでしょうか?

元々は商用を意味する”commercial”という文字列からきています。

とはいえ、個人の趣味用でも取ることができ、誰でも何にでも使えます。

”(お客さんが来て)ドットコム(混む)”という意味合いも好印象ですね。

 

■.net

.comと同じく古くからあるドメインなので、こちらも有名ですね。

こちらは”network”という日本でも使いやすい言葉を語源としているので分かりやすいですね。

やはり誰でも何にでも使えます。

 

■.jp

日本では当たり前のように使われているドメイン

一説によると”安全なドメイン”とも言われています。

というのも取るには条件があり、

・個人:日本に住んでいるなどの条件

・法人:日本に常設の連絡先がある

という感じで、日本国外の人や法人は取りにくいといったドメインです。

また、よく見る”.co.jpや.or.jp”は”属性型.jpドメイン”と言われ法人(団体)しか取れません。

かつ、”1組織1ドメイン!”というルールがあり、1つの法人で2つ以上の.co.jpは取れないのです!

しかも存在しない法人は.co.jpを取れないなど、登録状況はチェックされていて、そのため安全性も高まっているんですね。

 

■.asia

アジア太平洋地域に住んでいる人などが取れるドメイン

日本人であれば取れるので、アジア向けに発信したい人は、ぜひ取っておきたいドメインです。

 

■.work

このサイトで使っているドメインです。

2013年はドメイン界にとって重要な年となり、新gTLDと呼ばれる新しいドメインが増え始めた年です。

.workは2015年に誕生したドメインとなり、誰もが何にでも使えるドメインです。

新gTLDの特徴は、ターゲットが絞られたドメインが多いことが挙げられます。

 

.tokyo / .car / .bike / .camera / .party / .diet / .red / .soccerなど、かなりのドメインがあります。

個人的に好きな”.xyz”というドメインもあったりします。

 

まとめ

  • カテゴリー:gTLD、ccTLD、sTLD、新ドメインの4種類 ※本サイトでの分類
  • 日本語ドメイン:全角文字を使えるドメイン
  • 個別のドメイン種類:新gTLDの登場により希望の文字列が取りやすくなった

といった感じでしょうか。

ドメインの歴史なども触れたかったのですが、意外にボリュームが多くなってしまったので、また次の機会にでも。


◆広告

■デジロック





■ペパボ




■お名前.com




コメント

タイトルとURLをコピーしました