なぜドメインを取るのか?

ドメイン

ドメインの種類やサーバーとの違いをお伝えしてきました。

ところで、そもそも何でドメインを取るのか?という点を中心に今回はお伝えします。

目次

スポンサーリンク

ドメインを取るメリット

インターネットをやる際に契約したプロバイダーのサーバーを使ってホームページを公開したり、フリーメールを使って送受信している人は多いのでは無いでしょうか?

最近はメールを使わずSNSの方が多いでしょうがf(^_^;)

 

『プロバイダーのサーバーは無料だから、わざわざ自分でサーバーを用意したり、ドメインを取る必要は無い』

とか、

『無料ブログで記事書いてるし、メールはGmailで、何の不満も無い』

という方ですね。

 

ただ、

『今後もっと自分のブログを広めたい!』

とか、

『会社として信頼感がある独自ドメインのメールアドレスを使いたい』

といった方がドメインを取ろうと思うのではないでしょうか?

 

もちろん前にお伝えしたように”世の中に1つしか無い”ということで、オリジナティを求める方もいるでしょう。

個人的には、誕生日プレゼントなどで大切な人に世界に1つしかないドメインを贈るのも素敵だなと思いますがw

 

理由は色々ありますが、恐らくドメインを取ることで一番効果があるのは、”SEO対策”ではないでしょうか?

 

SEO対策

検索エンジン最適化(けんさくエンジンさいてきか、英: Search Engine Optimization, SEO、サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)とは、検索エンジンのオーガニックな検索結果において特定のウェブサイトが上位に表示されるようウェブサイトの構成などを調整すること[1]。また、その手法の総称

引用元:ウィキペディア

 

要は、

『検索エンジンで上位に表示させたい!』

ということですね。

 

プロバイダーのサーバーや無料のブログなどで記事を書いていても、URLの時点で差別化ができません。

なぜなら、

http://example.com/******

http://******.example.com/

example.comの部分は、プロバイダーや無料ブログのドメインとなり、多くの人が共通で使う部分になります。

URLで独自性を出すのは、「******」の部分しかないというサービスが多いと思います。

 

特に重要なのが、『より機能の良いサーバーやブログに移りたい!』と思った時に、URLごと変えざるを得なくなるため、せっかくSEO対策をしたサイトやブログも、1からやり直しになってしまいます。

 

また、あらためて書きますがドメインの料金は通常1年で数百円~数千円と安いです。

そして、更新し続ければずっと使えるものなので、初めから取った方が後々困ることも無く色々なことができます。

 

ドメインを変えずにサーバーだけ新サーバー(ブログ)にできる!

イメージとしては、下記のようになりドメインとサーバーを繋ぐネームサーバーの向きを変えることにより、新しいサーバーを使えるようになります。

何度も伝えます。

ドメイン=電話番号 / サーバー=電話機

これまた電話で置き換えると分かりやすいのではないでしょうか?

 

どうですか?

新しい電話機が欲しくなり取り換えたことはありませんか?

電話番号が変わらないからこそ、家族や知人はいつもと同じように電話をかけてこれますよね?

同じようにドメインを変えずにいられるからこそ、アクセスしてくる人も困らずに、かつ検索エンジンの表示結果もほぼ変わらずにサイトやブログを運営できるようになります。

スポンサーリンク

似たようなドメインを取る

これまた電話番号と同じように考えてみます。

”間違い電話”がかかってきたことはありますよね?

ちなみに私はホテルや旅館の仲介業者と間違えられたことがあり、一時期、何度も中国の方や東南アジアっぽい方から「〇〇は空いていますか?」といった電話がかかってきたことがありますf(^^;

 

誰かが誤って私の電話番号を仲介業者として登録してしまったようですが。

かけてきた方に理由を尋ね、登録された業者を聞き出し、私の電話番号を削除してもらったので終息しましたがw

 

同じようなことがドメインでも起こります。

正:example.com

誤:exanple.com

打ち間違いや思い違いなどが多そうですね。

ましてや、ドメインは.comだけでなく、.netや.jp・・・

前にもお伝えしましたが、1,000種類以上あります。

 

『多くの人に自分のサイトを見てもらいたい!』と考えると、できるだけ打ちミスの人や勘違いしている人にもアクセスしてもらうよう、似たような綴りや、種類の違うドメインも取ることが多いです。

 

また、それだけではなく”ブランディング”ということで、多くのドメインを取ることもあります。

example.comというドメインで自分のサイトを公開していたとします。

誰かがexample.jpでアダルトサイトを開いていたら、間違ってアクセスしてしまう可能性がありますよね?

それだけであればまだマシですが、打ちミスや勘違いに気づかず『こないだ、あなたが公開しているexample.comにアクセスしたんだけど、アダルトサイトを運営しているんだ』なんて言われたらどうでしょう?

個人でも嫌なのに会社であれば、会社の評判も落ちてしまいます。

 

そいういったことを防ぐためにも、自分の取ったドメインと同じ文字列、別の種類のドメインを多く取る人もいます。

 

ちなみに”.xxx”というドメインはアダルトサイト専用のドメインです。

このドメインは特殊な取り方ができ、”誰かに使われないために取る”といった仕組みがあります。

まさに”ブランディング”のためにドメインを取るということですね!

スポンサーリンク

まとめ

  • ドメインを取るメリット
  • 似たようなドメインを取る

どちらも、オリジナリティや多くの人にアプローチしたい、ブランディングといったことを意識し、一番重要なのはSEO対策としてドメインを取るということです。

アフィリエイトをやりたい方もSEO対策は避けて通れませんからね。

 

お伝えしたいことはまだまだありますが、焦らずじっくりやっていこうと思いますので、お付き合いのほどよろしくお願いいたしますm(_ _)m


◆広告

■デジロック





■ペパボ




■お名前.com




コメント

タイトルとURLをコピーしました